白ニキビの治し方!早く治す方法を徹底解説!

白ニキビの治し方!早く治す方法を徹底解説!

当サイトでは、大量に出来るしつこい白ニキビの治し方と繰り返さない予防方法を解説しています。
※導入考える

 

白ニキビって、どんなニキビ?原因と治す方法

 

白のニキビは、色のないニキビで、ニキビの初期段階のコトを指します。
色がなく「ブツッ」としているのが白ニキビで、額や、口の周りや、鼻の場合に大量出来る場合がありますが、
少量の場合は、よく見ないと気付かない場合が多いと思います。

 

そして、よく白ニキビと勘違いされやすいのが、膿が溜まり白く見えているニキビを白ニキビと言われる方も多いですが、この場合は「黄色ニキビ」といい別の種類になります。
ですが、白のニキビを置いておいた結果、黄色ニキビになる為、深い関係があります。

 

白ニキビを置いておくとニキビ習慣ができてしまいます

 

白いニキビを置いておくと、「黒ニキビ」⇒「赤ニキビ」⇒「黄色ニキビ」と発展していきます。
その結果、黄色ニキビは膿の溜まったニキビでがつぶれやすいの、ニキビ跡ができるなど、ニキビを繰り返す悪い流れになってしまう場合もあります。
その為、きれいなお肌を守るには、白ニキビが出来ずらい環境を作ることが大切です。

 

白ニキビが出来る原因

 

白ニキビが出来る原因は基本的に、毛穴の詰まりが原因になることがほとんどです。
だからと言って、潰して出してしまえばいいというわけではありません。
潰してとった場合、傷ついたせいでまたそこから、肌荒れが悪化。またその時はよくても皮膚が硬くなり、それがまたニキビの原因に・・なんてことも。
しっかり原因を理解して対処しましょう。

 

白のニキビが出来る3つの原因
  1. ストレスや、食生活の乱れによる皮脂の過剰分泌
  2. 加齢や、合わないコスメによる乾燥肌
  3. ターンオーバーの乱れや、度重なる肌荒れによる皮膚の硬さ

 

ストレスや、食生活の乱れによる皮脂の過剰分泌

ストレスや、食生活の乱れなどにより、ホルモンバランスが崩れると、皮脂の分泌に乱れが出てきます。
その結果、毛穴がの詰まりが起きやすくなり、白ニキビに繋がります。

 

加齢や、合わないコスメによる乾燥肌

若い時は、ホルモンバランスの乱れが肌荒れが繋がったり、見た感じはオイリー肌に見えたりする場合もあり、洗顔等で油を取りすぎてしまい乾燥してしまう傾向にあります。
また加齢により、思っているより肌が乾燥している場合があります。
その様な事から乾燥肌になった結果、皮膚がたくさん皮脂を出そうとして必要以上に皮脂を出して毛穴が詰まってしまう。
または、乾燥し過ぎて、古くなった角質が皮脂の詰まりに繋がってしまう場合があります。
乾燥も白ニキビなる場合があるので、保湿には十分に気を付けましょう。

 

ターンオーバーの乱れ。度重なる肌荒れによる皮膚の硬さ

皮膚が硬くなる事により、角質層が厚なり、皮脂がうまく外に排出できなくなります。
その結果、毛穴の詰まりに繋がり、白ニキビに繋がります。

 

白ニキビを治す方法

 

白ニキビは絶対に潰してはいけません。
潰しすことにより、ニキビ跡になることはもちろん。
白ニキビが出来る主な原因は、毛穴の詰まりに繋がる悪習慣になるからです。
では、白ニキビを解決するにはどうしたらよいのでしょうか?

 

それは、毛穴の詰まりの原因になる事を防ぐことです。

 

白ニキビの原因、毛穴の詰まりを防ぐ3つのポイント
  1. 皮膚を清潔に保つ
  2. 皮膚の乾燥を防ぐ
  3. 肌サイクル、ターンオーバーを正常に保つ

 

皮膚を清潔に保つには

皮膚を清潔に保つことは、ニキビだけではなく、病気を防ぐ意味でも大変必要です。

 

清潔に保つために必要な洗顔料は、どのような洗顔料を選ぶべきでしょうか。

 

それは、しっかり毛穴の汚れが取れるが油分を取りすぎない洗顔料です。
オススメは、無添加で肌の乾燥状態により選べる洗顔料です。
私は、ニキビ専用洗顔料 Non A.を使っています。
個人的には、大変おすすめですが、ニキビ洗顔料は種類も多いので、コチラを参考にして自分の肌に合うものを選んで下さい。

 

皮膚の乾燥を防ぐ

化粧水や乳液で、皮膚の乾燥を防ぐことにより、ニキビ予防にもなるので、
保湿選びは、大変大切です。
こちらも洗顔料同様、お肌のの状況に合わせた保湿選びが大切になります。
選びポイントは、表面が潤うだけでは意味がないので、無添加はもちろん、低刺激で浸透力が高い物を選んで使用してください。
保湿選びについては、こちらを参考にして下さい。
そして、化粧水・乳液に合わせて、白ニキビ専用のパックを使用をオススメします。

 

肌サイクル、ターンオーバーを正常に保つ

 

どれだけ、保湿にこだわっても、ターンオーバーがうまくできていない、角質が厚く、硬くなった皮膚に乳液や化粧水を塗っても、皮膚の中まで保湿することはできません。
その為、規則正しい生活と、偏食せずよい食生活を保ち、ホルモンバランスの乱れに気を付け古くなった角質の除去しましょう。

 

角質の除去は洗顔も大切ですが、洗顔後のパックでも除去できます。
パックは、無理のない角質除去にもつながるのはもちろん、中まで保湿できるのでターンオーバーを正常に保ち、白ニキビを防ぐのに大変効果があります。

更新履歴